過去の活動報告です。

 

「小児科医とカウンセラーの連携による子育て支援事業」

小児医療機関との連携で行う無料心理相談です。
相談対象は、医師が要観察と診断した幼児や地元幼稚園などから相談依頼されたお子さんです。
最近は、幼児の兄弟である小学生や中学生の相談も多くなっています。

当法人では、カウンセリングを通じて「お子さんの成長を見守る保護者」の方が少しでも楽になれるようにとの思いから「こころの相談室」を開いています。
半年~2年の継続相談が多いのも特徴です。

 

 

「絵本ライブ&心理相談事業」

絵本作家(森野さかな)と当法人とのコラボレーションです。
年齢に関係なく誰でも楽しめます。現在まで14回行いました。

今後も継続したい事業ですが、開催する費用が不足しています。
残念ですが、回数が減っているのが現状です。

 

 

「研修及び講演事業」

公的機関や各種団体からの依頼による講演や研修を行ってきました。
最近は、さいたま市放課後児童クラブへの後方支援なども行っています。

 

 

「三世代交流懇話会(きぼう)

三世代交流懇話会(きぼう)は、毎月第4水曜日の18時30分から区の多目的室で開催しました。
講話の後で、講師との楽しいやりとりが毎回繰り広げられます。
三世代交流懇話会は、年齢に関係なく誰もが参加できます。
3年間で24回開催しました。

 

 

「放課後児童クラブ支援員へのストレスチェック及び心理相談事業」

さいたま市内81箇所の民間放課後児童クラブの児童支援員286名を対象に「ストレスチェック」を行いました。
また、その結果をもとに児童支援員に対する「心の相談」を実施しました。

 

 

「その他の事業」

当法人は、地域とのより良い関係を保つために「地域コミュニティ連絡協議会」「岩槻区やまぶきまつり」「市民フェスティバル」などへ参加協力しました。