特定非営利活動法人 親子ふれあい教育研究所(以下「当法人」)は、個人情報の重要性を十分に認識し、その取り扱いを適正に行なうため、個人情報保護に関する基本方針を定めて、スタッフへの周知徹底を図ります。

個人情報に関連する法令等の遵守

当法人は、平成17年4月1日より施工された「個人情報の保護に関する法律」を踏まえ、【個人情報保護方針】を策定致しました。個人情報の重要性を認識し、この【個人情報保護方針】を遵守すると共に、利用者の情報をはじめとする全ての個人情報を、より安全かつ適切に取り扱うことを宣言致します。

個人情報の取得について

当法人は、適法かつ公正な手段により、個人情報を取得します。
利用者から個人情報を収集させていただく場合の例
例)多世代交流会食は、子どものアレルギー調査がさいたま市より義務付けられています。必ず、保護者の氏名及び住所が必要となります。収集目的、収集させていただいた個人情報の利用目的を明確にしたうえで、必要な範囲で個人情報を収集させて頂きます。

個人情報の利用について

お客様から個人情報を取得の際に示した利用目的の範囲内で、業務の遂行上必要な限りにおいて利用します。

個人情報の第三者提供について

当法人は、個人データを第三者に提供するに当たり、以下の場合を除き、ご本人の同意なく第三者に個人データを提供しません。

  • 法令に基づく場合
  • 人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき。
  • 公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき。
  • 国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき。

個人情報の管理について

当法人は、利用者の個人情報を正確かつ最新の状態に保ち、個人情報の紛失、破壊、改ざん及び漏えい等を防止するため、不正アクセス対策、ウイルス対策等の適正な情報セキュリティ対策を講じます。

組織・体制について

当法人は、個人情報保護のため適正な管理体制を構築するとともに、個人情報保護法及びその他の規範を遵守し行動します。また役員及びスタッフに対し、個人情報の保護及び適正な管理方法についての研修を実施し、日常業務おける個人情報の適正な取扱いを実施します。

個人情報保護の継続的改善

当法人は、定期的に監査を行い、この個人情報保護方針を実践遵守するとともに、個人情報保護の継続的改善に取り組みます。

 

制定:20 1 8年6月14日
NPO法人 親子ふれあい教育研究所
代表理事 藤野 信行